AXI

Axi

AxiTraderからAxiへとブランド名も刷新

オーストラリア・シドニーを拠点とする海外FX・CFDブローカーであるAxiCorp(本社:Level 10, 90 Arthur Street, North Sydney, NSW 2060[1])は、イングランドプレミアリーグ所属のサッカークラブであるManchester City FC【以下、マンチェスター・シティFCと称す】と複数年のスポンサーシップ契約を締結した。[2]

今回の提携は、AxiCorpにとって初の大型スポンサーシップ契約であり、マンチェスター・シティFCの広範なファン層に対するブランド認知度向上が期待できる。AxiCorpは同クラブのホームスタジアムでプロモーション活動を実践する他、ファン限定サービスの提供やデジタル著作権の活用も進める方針だ。両社は契約条項の詳細を明らかにしていない。尚、今回の契約と併せて、AxiCorpは運営するブランド名をAxiTraderからAxiへと刷新している。

両社の提携に際し、AxiCorpのCEOを務めるRajesh Yohannan氏と同社のCCOであるLouis Cooper氏は、それぞれ以下のようにコメントしている。

過去数年にわたり、我々は世界中のお客様に対して強靭なプラットフォームや多岐にわたる商品など、数多くのイノベーションを創出してきております。今回Axiへとブランド名を刷新し、全てのトレーダーに対して優れた取引ソリューションを提供していく考えであります。

Rajesh Yohannan, CEO at Axi – FinanceMagnatesより引用

我々はブランド名の刷新を模索する中、競争力強化に向けた取り組みを実践するマンチェスター・シティFCと多くの共通点を見出しました。Axiへとブランド名を刷新すると共に、世界有数のサッカークラブと提携することで、我が社のブランド確立に加え、100か国を超える国々のトレーダーへ向けて優れた商品・サービスの提供を推進できるでしょう。

Louis Cooper, Chief Commercial Officer at Axi – FinanceMagnatesより引用

AxiCorpは、グローバルマーケティングを推進するマンチェスター・シティFCと提携することで、更なるコーポレートブランドの向上が期待できそうだ。

タイトルとURLをコピーしました